永田治子 さん

2022.09.12
永田治子、61歳です。
ずっと芸術に関わる仕事を続けています。

友人から「聞いたことのないお話しが聞けるから」と誘って頂いて、昨年の6月から學んでいます。
還暦を過ぎて、これからの画家としての人生を考えていたころです。

講義の度に、この學びの面白さ、深さ、大切さに引き込まれています。
この學問を通じて、今までの経験を振り返り、確認し、反省し、納得することができて、また今までの様々なことが、繋がったということを感じています。
そして、そこからは新たな好奇心が生まれます。

芸術の追及には、長い年月が必要で、作品制作は、どれだけ発見し続けられるか、ということと考えています。
発見する心を育むためにも、60歳を過ぎてから出会った氣の學問を、「もっと學びたい」そう思っています。

体験しないとわからないことです。
知る喜びを、多くの方々に体感してほしいです。


Related Column
関連コラム